眼精疲労治療室

眼精疲労はコンピューターを含めた視覚中心の現代文明の中で、避けて通ることの出来ない現代病といえます。この現代病の治療として、緑内障などの本人が気付かないでいる眼病の検査と、現在お使いになっておられる眼鏡・コンタクトレンズの検査・調整を含め、新しいシステム{視覚・聴覚・嗅覚・触覚(マッサージ)等の全身リラクゼーション}を取り入れた眼精疲労治療法を眼科医の立場から提供いたします。

眼精疲労治療室では、以下のことを行います。

洗眼
 ↓
点眼
 ↓
アイパック(ホット)
 ↓
マッサージ(眼と肩の疲れに効くツボを刺激)
 ↓
アイパック(コールド)
 ↓
洗眼
 ↓
点眼

毎週月曜日(第一は除く) 午前中のみ 完全予約制


あんまマッサージ指圧師によるマッサージ

マッサージによって筋肉の緊張をほぐし、頭や眼のまわりのツボを刺激することで血液循環を良くし、涙の分泌も促進します。
ほのかな香りと心地よい音楽の中で疲れをとってリフレッシュいただきたいと考えています。